今日トピ blog

みんなに知ったかぶりできるマーケット情報

No.612👧🏻株と債券を両方持ってても今は分散投資の効果が薄い理由😎

どうも、トピ子👧🏻です。

今朝の米マーケットですが…

長期金利が

f:id:kyotopi1818:20230307080750p:image

一時3.8%台まで低下→債券の買戻しが起きた後、一気に売られて長期金利も爆上げになりました…

一方で、金利の上昇にめっぽう弱いNASDAQのチャートを見ると

f:id:kyotopi1818:20230307081230j:image

長期金利の上昇とともに見事な下落になってるでしょ?

教科書的には、債券が売られて債券価格が下がって結果金利が上昇したら、そのお金が株に回って株価は上昇する…

これがいわゆるリスクオンのイケイケマーケットになるよね🤓

ただ、今の「利上げ」という人為的に金利を上げようとしている状況では、金利上昇=債券価格の下落なので、利上げに繋がりそうな強い経済指標なんかのニュースが出ると、最初に債券売りが起きて、結果的に金利が上がると、それを嫌気して株も売られる…

つまり、本来なら株と債券を両方持っていれば価格が逆に動くのでリスクをヘッジできるはずなのに、今は株価も債券価格も同じ方向で動くことが多い…

結果的に株と債券を両方持っていてもリスクヘッジがうまいこといかないってのが、今のマーケットの特徴かな😩

と、いうことは、利上げの天井が見えそうだった今年の1月あたりは、債券価格の下落の心配がかなり後退してたので、債券が買われて、長期金利が低下してたので、米株は大きく反発してだということだよね

f:id:kyotopi1818:20230307083156j:image

f:id:kyotopi1818:20230307083143j:image

こういうことね😎

で、最近、米株が強いのは

f:id:kyotopi1818:20230307083303p:image

この人が利上げの打ち止めの話を持ち出してきたので、株価が先に反応してる💦みたいな

からの〜今朝の米株は

f:id:kyotopi1818:20230307083551p:image

高安まちまち…

理由は

f:id:kyotopi1818:20230307083642p:image

1番下のFRBのボスの議会証言を控えてて、何を言い出すか分からないから😏

ただ、今の段階で株価があまりに強いと株式投資天国のアメリカ🇺🇸人はみんなお金持ちになっちゃうから高い買い物もできちゃう=物価高が止まらない…になるので💦

結構厳しめのタカ派的な話をしそうな感じよね😅

今のマーケットは

f:id:kyotopi1818:20230307085449p:image

夏までにあと3回の利上げをほぼ織り込んでると恵子さんが言ってました。

f:id:kyotopi1818:20230307085851j:image

今の政策金利の上限が4.75%だから…

0.25%✖️3回=0.75%で、4.75+0.75=5.5%

今のところ、いわゆるターミナルレートは5.5%まで織り込んでるという話…

からの〜

投資家さんが警戒してるのは、今夜のパウエル親分の議会証言で、もっと強い利上げの必要性みたいな話が出ると…

債券投売り→長期金利爆上げ→株価暴落

みたいなシナリオを警戒してるって話ね。

こうなると、ドル円は

f:id:kyotopi1818:20230307090419p:image

今の136円近辺から思わぬドル高にいく可能性もある…

そんな中でやたらと強い日本株は

f:id:kyotopi1818:20230307090544p:image

先物をみると元気が良かった昨日の結果を受けての利益確定売りはあまり見られない感じ…

この強さは何???って感じだよね💦

今の日経平均の水準感は

f:id:kyotopi1818:20230307091223j:image

ここ2日間の大幅上昇で、25日移動平均線との乖離率は2.5%まで拡大ですね…

今夜、マーケットが大きく動いたとしたら、パウエル親分がいらんことを言ったのでは???と妄想してくださいね😆